スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました!

ご無沙汰しております。

めっきり放置状態のブログですが何も無かったわけではありません。

去年までは休日は殆ど趣味に費やしてしまい

遊び放題でしたので、今年からは気合を入れて

お仕事をして行こうと、色々と下準備に奔走しておりました。




とくに深い理由はございませんが

心機一転の意味も込め、ブログをアメブロに引越しする事にしました!




これからも色々と趣味は続けていきます。

カブにも乗り続けます。

よろしければ進展地のアメブロにお付き合い下さいませ!

http://ameblo.jp/sumalife



fc2ブログ、2年半お世話になりました!





スポンサーサイト

カブライダース

c100に乗って、町田のカブ乗りサン達にお会いしてきました。



つくし野にりん館でいったんもめんさんと待ち合わせ。

しかし到着してみると知らない人が・・・?

となりに明らかに一般人仕様ではないカブが。
P1010485.jpg




オーナーは学生さんのカブ乗りのSUMさん。

若いのにかなりディープなカスタムしてます!





はじめましての挨拶をして、お話を聞くと

どうやらもめんさんのカブが動かないらしく

とりあえずもめんさんの家まで案内する、とのこと。




先導するがウィンカーがわかりづらいので注意して、とのこと。

この赤丸の部分のledがウィンカー。
P1010488.jpg
法的にギリギリOK!?

テレスコ、バーハン、4速化と高レベルのカスタム。

只者では無いね。




もめんさんの家に到着すると駐輪場でキャブ清掃中のもめんさん。
P1010492.jpg

隣のカブの原型を留めない変態的なカブ。

オーナーもキャラ濃くていいね!

とにかく難易度の高いカスタムを一通り施し済みなのは一目瞭然!

タイヤとか隣のSRと太さ変わらないし・・・。




プラグ清掃、キャブセッティングをすると無事始動。よかったね~
P1010495.jpg




ハードなシルエットにソフトな色使い。センスよいね!
P1010501.jpg

P1010504.jpg

P1010507.jpg





そしてもめんさんは僕と同じニャンコ好き!しかも2匹。

シュン君と
P1010513.jpg



ハル君。
P1010516.jpg

2匹とも今年の4月生まれ。猫もシャレオツだぜ。

人懐っこくかなり癒されました~




もうひとりの町田のカブのりのメカブさんも合流して

秦野まで広島風お好み焼きを食べに短距離ツーリングを。




無事到着。小一時間ほどだけど寒すぎてガクブルです。
P1010524_20111206225914.jpg




雑談しながら美味しいお好み焼きを!しあわせ!
P1010521.jpg




天候も微妙だったため早めの解散となりましたが

春になったらまたツーリングの約束を。




小雨もふりだし気温もやばい・・・。

細身のもめんさんが雨具もなく半帽で過酷な帰路に。

寒がりかたがただ事ではなく

心配ながらも笑ってしまった・・・。

無事帰宅できたようで安心しましたよ!





カブのりさん達はいろんなアビリティをもった人が多く

ディープな人が多い。

もめんさんもSUMさんもメカブさんも。




特にもめんさんの人生は安定を望まない、一味違う感じなので

今後の人生展開をぜひ見守りたいですね。





みなさんお疲れ様でした!

また春にあいましょう!

伊豆大島単独ツーリング 2日目

二日目の朝。

夜のうちに降っていた雨はやみ

雲は多いけれどお天気は回復模様。今回はツイてる!

さっさとテントをたたみコンロで湯を沸かし

チキンラーメンで朝飯を済ませます。
P1010348.jpg




どこの施設も9時開店の為

あいかわらず人の気配がすくない道路沿いの自販機で

お茶を購入しベンチで30分くらいボンヤリ。
P1010356.jpg
こんなにのんびり過ごす朝もなかなか無いですね。




9時の開店にあわせ一番乗りで

伊豆大島火山博物館へ。
P1010358.jpg
やたらと立派なつくりの博物館。

展示もかなりしっかりしていて楽しめました!




「カプセルシュミレータ」という定員20名ほどの小さなシアタールームで

小型船で火山内を探検するアトラクションの中途半端なクオリティが楽しかった・・・。

ナレーションの滑舌がイマイチだったり、CGが初期のプレステっぽかったり

シートベルトをするのに全くシートが動かなかったり・・・。




火山のお勉強の次は大島の歴史のお勉強。

二日目は一日目と対照的にインドアで。

郷土資料館。ここも超ヒマそうです。
P1010359.jpg

館内にはやたら物知りな受付のおじいさんが。

この時期は1日5,6人しか客が来ないらしく暇そうだったので

資料館を一緒に回り、解説してもらいました。




回り終わった後もロビーで小一時間ほど歴史のお話を聞かせてもらいました。

何を質問しても完璧に答えてくれる博識おじいさんでした!




資料館の外には大島の家屋が。
P1010363.jpg




数日くらいだったらこんな暮らしもしてみたいかも。
P1010371.jpg




なぜティッシュ!?(しかもスリムタイプ)
P1010374.jpg




島の北東にある、海のふるさと村。
P1010391.jpg



広大な植物園や無料の動物園、キャンプ場、ロッジなど

大島で一番大きな施設。
P1010392.jpg




高台から船着場を望む。
P1010384.jpg




あいかわらずワイルドな海水浴場。
P1010388.jpg




島の北部を走っていると3mほどの高さの藪に小さな道がよくあります。
写真(2)




なんだろうとバイクで行ける所までいって、徒歩で進むと・・・
写真



島北部の崖に出ます。
写真(1)
どうやらここを下っていくと、ダイビングスポットが点在しているようです。

それにしても崖を下る道幅せまくて怖いよ・・・




灯台への入り口も獣道。行ってみたかったなあ
写真(3)




カブ発見。離島でもカブはちらほら見かけました。
写真(4)
いざという時は助けてもらいやすいのもカブの利点ですね。
(消耗品やパーツの流用など)




出航が14時半なので余裕をもって13時に岡田港へ。
P1010393.jpg




おみやげ屋さんを探索。なんか寂れてるなあ
P1010395.jpg
あとから出来た元町港のほうが栄えてる感じでした。




受付を済まして
P1010399.jpg




島のりラーメンを堪能。のり大杉。でも美味いよ!
P1010409.jpg




帰りのコンテナ。
P1010405.jpg




しっかり留めてね!やたら気さくな係員の方たち。
P1010408.jpg




船が到着!
P1010413.jpg




いよいよ帰路につきます。あっというまの2日間。
P1010428.jpg




船内には「ほたるの光」が流れます・・・。寂しいなあ
P1010432.jpg




さようなら大島。
P1010444.jpg




いつかまた来るよ!
P1010446.jpg





なんのトラブルもなく、お天気も良く

素晴らしいc100初ツーリングとなりました。

帰って間もないですが

次は何処に行こうか考えてしまいます。




大島は近場ですが十分に観光気分を味わえます。

島民のかたはおしゃべり好きの方がおおく

みなさん優しい人ばかりでした。

裏砂漠は一見の価値アリだと思います。







無事東京の港に到着!景色違い過ぎ。別の星に来たかのようだ。
P1010461.jpg




おわり。

伊豆大島単独ツーリング 1日目

11月6日に行われたカブミーティングのあと

同行してくれたお嫁さんを帰路につかせ

一人で伊豆大島へツーリングに向かいました。




フェリー乗り場の竹芝はカブミーティングの会場からすぐの場所。

なかなかこんなにでかい船に乗る機会は少ないのでワクワクです!
P1010117.jpg




大型客船、4階層の一番下の一番安い部屋。
P1010119.jpg




疲れた大人たちがぐったりと・・・。なんていうか・・・、カイジになった気分。
P1010120.jpg

本来は一人一畳くらいのスペースだけど僕のエリアはガラガラなので

6畳くらい使って優雅に過ごせました。




しばらくデッキに出て夜景を楽しみましたが
P1010149.jpg

すぐに海しか見えなくなったので、シャワーを浴びて床につきます。

カフェカブで疲れていたせいもあり、熟睡。






明朝6時、予定通り大島到着!
P1010161.jpg
テトラポットでかっ!(車と比較)




カブの入ったコンテナがクレーンで下ろされます。
P1010162.jpg
結構ガンガン揺れて焦る・・・!!




船の発着時にはポリスメンが待機。
P1010164.jpg
島内の人々の車の運転は荒いので気をつけろ、とのこと。

狭い島内で毎日のように事故があるらしい・・・。コワ。





走行動画撮影とマップ表示のためのiphoneを取り付けられる様にハンドルにバーを装着。
P1010167.jpg




サイドバッグと荷物を積んで、ツーリングモード完了。
P1010170.jpg





朝イチで三原山の火口まで登山!
P1010194.jpg




霧と朝日と朝露に濡れた草原がキラキラ光り、なんとも幻想的な風景・・・。
P1010197.jpg




火口まで延々と続く道。
P1010198.jpg





馬どころか、人もいない・・・。
P1010199.jpg




40分くらいかけてゆっくり進み、火口付近まで到着。

中央に小さく見える白い建物がスタート地点。結構歩いたなあ。
P1010216.jpg




火口付近ではいたる所で白煙がモクモクと立ち上がっています。
P1010219.jpg




これ以上は火口に近づけません。写真では伝わりづらいですが

そのスケール感、迫力はすごい・・・
P1010222.jpg




来た道を戻る頃には霧も晴れ快晴に!やっぱりツーリングは晴れだと最高!
P1010226.jpg




山道沿いには馬の牧場が広がってます。
P1010233.jpg




歩きつかれた事もあり、30分くらいお馬さんを眺めて癒されてました・・・。かわいい・・
P1010229.jpg




港町に下り、まだ10時だったけど早めのランチ。
P1010239.jpg





大島の名物、白身魚を唐辛子と醤油でベッコウ色に漬けたお刺身をのせたベッコウ丼!
P1010237.jpg
うまい!

もちろん他に客はいないので、店主の方から大島あるあるを沢山聞きました。

面白かったのは、賞味期限が切れた食べ物も平気で売っていること・・・。たくましいね。

あとコンビニが一軒もありません。

チェーン店らしきものも携帯ショップ、ガソリンスタンド以外見かけませんでした。





あ、でもライオンズマンションがあったね。いや・・・でもコレは・・・
P1010241.jpg
ライオンのロゴマーク、オートロック、エレベーターを

思い切って排除した斬新なライオンズマンションでした。ヤレ感パネェ。





島南部にあるバームクーヘン地層。
P1010243.jpg
写真ではよく見ていたので実際に見られて感動!




無骨なコンクリのみの船着場がいたる所に。ちょっと萌えます。
P1010255.jpg




わき道を下ったところに海水浴場があるようなので降りてみます。
P1010268.jpg




大島の海水浴場って全部こんな感じでした。ワイルドすぎ?
P1010267.jpg




バイツくんに紹介してもらった無料のキャンプ場。
P1010260.jpg




昼間は島住人の公園として利用されてます。ほのぼの。
P1010262.jpg





フェリーの港と島の反対側にある波浮港。
P1010274.jpg
ガソリンや色々な資材をでかい船が運び入れています。




港の小さな町並みは情緒溢れる雰囲気。イイ感じです。
P1010279.jpg




港を高台から。
P1010282.jpg




港全体を一望できます。素敵。
P1010284.jpg




島の東側の筆島。筆先っぽいから?珍しいけど面白いものでもないかも・・・
P1010293.jpg




そしていよいよ大島のメイン、裏砂漠。

山道をぐんぐん登り、途中から徒歩でまたも登山!

急に森が途絶えるとそこは異空間。
P1010314.jpg




黒い地面はすべて細かい岩石。
P1010299.jpg




距離感がおかしくなるほどの広大な黒い砂漠。
P1010308.jpg





ここでもやっぱり誰とも会いません。

火星に取り残されたような孤独感が・・・。

この場の雰囲気は実際に行ってみないと味わえないと思います。
P1010315.jpg




下山し、しばらく走ると今度は下から砂漠に入れる道が。

バイクで行ける所まで突き進みます。

広大な砂漠にカブがポツンと・・・。
P1010321.jpg
なんかよくわからない感情が。胸がむずむずします。




暗くなる前に港町にもどり浜の湯という温泉で休息を。

混浴と聞いてどきどきして入りましたが

じいさんしか入ってませんでした・・・。どきどきを返せ。




でもロケーションは最高です!
img_hamanoyu01.jpg




夕飯は朝見かけた、たぶん島で一番大きい料理屋さん。
P1010328.jpg
南国テイストのお店に純和風の料理。BGMはスムーズジャズ。どれかに絞れや~




でも料理はボリューミーで大満足!
P1010334.jpg




島はやっぱり海鮮が美味しいよ~!幸せ!
P1010335.jpg





暗くなる前にテント設営をしたかったけれど

のんびり夕飯を食べてたら結局完全に夜に。

厚い雲が出てきた事もあり、月明かりも望めず

昼間下見にいったキャンプ場は既に漆黒の闇に・・・。




かなり怖かったけど気合でテントを設営。

パラパラと雨も降り出したので

バイツくんと同じように屋根のあるところにテントとカブを非難。
P1010345.jpg




柄にも無く一日に2回も登山をし、疲れ果てていたので

あっという間に眠りにつきました。

夜中はずっとけっこうな勢いで雨が降り続き何度も目をさましましたが・・・。

明日のお天気を心配しながら

隣の森からの謎の動物の鳴き声に怯えながら

朝の7時までテント内でまどろむのでした。




つづく。

第15回カフェカブミーティング!

11月6日に開催された第15回カフェカブミーティングに

参加してまいりました!

わざわざこの日のために年に1度しか取れない職場の連休を

ここに合わせるといった気合の入りよう。

僕はc100で、お嫁さんは紅カブで参戦です。





9時~11時にエントリー受付なので10時に会場入り。

その時点でエントリーNo.246と247!
P1000938.jpg
P1000939.jpg
お天気微妙なのにあつまってるなー




ひとつ手前の245番はリーダーの水色カブ。
P1000941.jpg

5年ほど乗っているそうですがとてもキレイでおしゃれ。

女性にはパステルカラーがよく合いますね!

ところで何のリーダーなんだろう?





会場入りしてすぐに顔見知りのカブ主さんたちとご挨拶。

その中でカブ界のアイドル、デラさんとお会いできました!




とっても可愛い小柄な女の子なんですが

乗ってるカブは超男前でした・・・!黒ハンター。ギャップがイカス!!
P1010011.jpg




ちなみに群馬の銀色の変態紳士ツッカーさんはエントリーNo.7!
P1000985.jpg


なんと4時半入りだそう・・・。結婚しても変態は健在です。




今回は白のドット柄に!全て手張りの作業らしいです。
P1000986.jpg
よくこんなに正確に貼れるなあ・・・。すごい!




2台並べてエントリーしたかったけど、タイミングの関係で離れてしまった・・・
P1000997_20111109014140.jpg




すっかり雨もやみ、ゆっくりと鑑賞を。




新型カブ110。だいぶ街でも見かけるようになりました。
P1000942.jpg
今回のミーティングでも結構参加していました。





c100軍団。僕のカブと同じ型がこんなに・・・!やっぱりマニアはいるんですね~
P1000948.jpg




これすごい。純正パーツ、フレームしかないのでは・・・。
P1000958.jpg




きれいなフレーム加工のカブ。素敵。
P1010026.jpg




こちらおなじc100ですがタイヤがリトル14インチに。それだけで大分印象変わる。
P1010025.jpg
オーナーさんもナイスミドルでかっこよかった!




僕のお隣さんのマウンテンバイクのようなカブ。完成度高すぎ。
P1010021.jpg




消火器がタンクに・・・?発想と技術がすばらしいです。
P1010004.jpg





こちら、今回僕が人気投票で一票いれたカブ。
P1000964.jpg
色使いやステッカーなど全体的なセンスがとても良かった!

そしてオーナーの女性もおしゃれで可愛い。

どちらかというと僕は女性の作るカブのほうが好みのようです。




サスペンションが8本も!
P1000991.jpg




このカブ、全てがミニサイズに!可愛すぎる!発想と技術に脱帽。
P1010086.jpg




ふにゃさんのバニちゃん。相変わらずカッコイイ!
P1000970.jpg

細部にまでお手入れが行き届いてる。すっごく好感もてます。
P1000975.jpg




チャメさんのカブスカ。風船は会場入りしてからだそうです。(そりゃそうか)
P1000980.jpg




タグさんの黄カブ。最近メキメキとエンジニアっぽく。
P1010097_20111109013924.jpg
そしてデザインもセンス良いです。




会場内はいろんな展示が。カブ以外あんまり興味ないのでチラ見程度で・・・。
P1000952.jpg

P1000954.jpg




今回ゲストで来場していた藤原かんいちさんのカブ。これで世界を回っているそうです。
P1000956.jpg




表彰式まで時間があるので近くのロイヤルガーデンカフェでランチ。
P1010034.jpg
さすが青山、町並みもお店もシャレオツです。




料理もキッチリ旨い!
P1010039.jpg

P1010041.jpg




お天気が微妙なので予定を30分繰り上げて表彰式開始!
P1010050.jpg




遠くから来たで賞。佐賀県からの参加。すごい気合!
P1010053.jpg




最年長賞。76歳!すごく元気なおじいさんだ!あと10年は乗れるね。
P1010055.jpg




ヤレ感賞。使い込まれた感ハンパないです。投棄車のようだ・・・(失礼)
P1010057.jpg





ゲストの藤原かんいちさんのチョイス。藤原氏のカブとそっくりだ~!
P1010063.jpg




司会のお姉さんが乗りたいカブをチョイス。確かにこの色は珍しいです!
P1010062.jpg




スポーティで賞。全体にカーボン調加工が。サイレン付。男らしすぎ!
P1010061.jpg




レディース賞。僕が投票したカブ!やはり可愛い!
P1010059.jpg




ベストタンデム賞。親子で参加。僕もいつかは・・・
P1010058.jpg




そして人気投票第6位。同率3台。
P1010065.jpg
同じ票数でもカスタムの方向性はばらばら。面白い。




第5位。同率2台。こちらも対照的な2台。コッテリ&さわやか。
P1010066.jpg




第4位。同率2台。サス8本カブ、見事入賞です!
P1010067.jpg




第3位。なんと僕です!やったね!投票してくれた方ありがとー!
P1010068.jpg




第2位。こちらもc100。僕のとは対象的なレトロ感を前面に出したc100。
P1010069.jpg
負けたー!やはりc100はピカピカより使い込まれた雰囲気が人気なのか~




第1位。さきほど紹介したミニカブです。
P1010070.jpg
文句なしの1位ですね!だってめっちゃ欲しいもん。



受賞者集合写真!センターとったった!
P1010076.jpg




恒例の黄カブまつり。やっぱり一番人気のカラーです!
P1010091.jpg




並べられなかったので記念に。
P1010105.jpg




マニアックな会合に同行してくれたお嫁さんに感謝!
P1010103.jpg





来年は僕の地元の友人も参加するらしく、現在作成中のようです。

どうなることやら。








プロフィール

suma

Author:suma
神奈川県藤沢市に永住予定の美容師。
公私混同著しい、小学24年生。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。