スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆大島単独ツーリング 2日目

二日目の朝。

夜のうちに降っていた雨はやみ

雲は多いけれどお天気は回復模様。今回はツイてる!

さっさとテントをたたみコンロで湯を沸かし

チキンラーメンで朝飯を済ませます。
P1010348.jpg




どこの施設も9時開店の為

あいかわらず人の気配がすくない道路沿いの自販機で

お茶を購入しベンチで30分くらいボンヤリ。
P1010356.jpg
こんなにのんびり過ごす朝もなかなか無いですね。




9時の開店にあわせ一番乗りで

伊豆大島火山博物館へ。
P1010358.jpg
やたらと立派なつくりの博物館。

展示もかなりしっかりしていて楽しめました!




「カプセルシュミレータ」という定員20名ほどの小さなシアタールームで

小型船で火山内を探検するアトラクションの中途半端なクオリティが楽しかった・・・。

ナレーションの滑舌がイマイチだったり、CGが初期のプレステっぽかったり

シートベルトをするのに全くシートが動かなかったり・・・。




火山のお勉強の次は大島の歴史のお勉強。

二日目は一日目と対照的にインドアで。

郷土資料館。ここも超ヒマそうです。
P1010359.jpg

館内にはやたら物知りな受付のおじいさんが。

この時期は1日5,6人しか客が来ないらしく暇そうだったので

資料館を一緒に回り、解説してもらいました。




回り終わった後もロビーで小一時間ほど歴史のお話を聞かせてもらいました。

何を質問しても完璧に答えてくれる博識おじいさんでした!




資料館の外には大島の家屋が。
P1010363.jpg




数日くらいだったらこんな暮らしもしてみたいかも。
P1010371.jpg




なぜティッシュ!?(しかもスリムタイプ)
P1010374.jpg




島の北東にある、海のふるさと村。
P1010391.jpg



広大な植物園や無料の動物園、キャンプ場、ロッジなど

大島で一番大きな施設。
P1010392.jpg




高台から船着場を望む。
P1010384.jpg




あいかわらずワイルドな海水浴場。
P1010388.jpg




島の北部を走っていると3mほどの高さの藪に小さな道がよくあります。
写真(2)




なんだろうとバイクで行ける所までいって、徒歩で進むと・・・
写真



島北部の崖に出ます。
写真(1)
どうやらここを下っていくと、ダイビングスポットが点在しているようです。

それにしても崖を下る道幅せまくて怖いよ・・・




灯台への入り口も獣道。行ってみたかったなあ
写真(3)




カブ発見。離島でもカブはちらほら見かけました。
写真(4)
いざという時は助けてもらいやすいのもカブの利点ですね。
(消耗品やパーツの流用など)




出航が14時半なので余裕をもって13時に岡田港へ。
P1010393.jpg




おみやげ屋さんを探索。なんか寂れてるなあ
P1010395.jpg
あとから出来た元町港のほうが栄えてる感じでした。




受付を済まして
P1010399.jpg




島のりラーメンを堪能。のり大杉。でも美味いよ!
P1010409.jpg




帰りのコンテナ。
P1010405.jpg




しっかり留めてね!やたら気さくな係員の方たち。
P1010408.jpg




船が到着!
P1010413.jpg




いよいよ帰路につきます。あっというまの2日間。
P1010428.jpg




船内には「ほたるの光」が流れます・・・。寂しいなあ
P1010432.jpg




さようなら大島。
P1010444.jpg




いつかまた来るよ!
P1010446.jpg





なんのトラブルもなく、お天気も良く

素晴らしいc100初ツーリングとなりました。

帰って間もないですが

次は何処に行こうか考えてしまいます。




大島は近場ですが十分に観光気分を味わえます。

島民のかたはおしゃべり好きの方がおおく

みなさん優しい人ばかりでした。

裏砂漠は一見の価値アリだと思います。







無事東京の港に到着!景色違い過ぎ。別の星に来たかのようだ。
P1010461.jpg




おわり。

comment

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした。

素敵な町ですね。
カブで一人旅とは最高の贅沢ですね。
スマさんは普段忙しいので大変貴重な時間だったことでしょう。
また旅に出た際はブログ書いてくださいね。
追伸:サイドバック味があってかっこいいです。

羨ましい

3位入賞に続いて早速のツーリング羨ましい限りです。

本当アクティブなバイクですね。
多少のオフでも走破してしまうのがカブの真骨頂ですね。

ツーリング最強バイクはカブだと・・・
改めて認識できました。

サイドバッグ部分のステーは市販品でしょうか?
90エンジンの3速は考え抜かれた減速比ですが
4速化も視野に入ってきたのでは・・・

今後ますますのご発展を祈念いたします。

No title

全然日記とは関係ないけど俺のカブ80CCなのに50キロしか出ないv-12

エンジン不調??

issaさんへ

こんな贅沢は年に一度あるかないかです!

軽いお出かけでもアップしていくつもりですので
暇つぶしに見てやって下さい(^-^)/

サイドバッグはヤフオクで4000円で買いました。
でも理想の物ではないんですよ~

hiroさんへ

経済的で頑丈、ルックスも良し。

例えるなら
お金持ちで健康的な広末涼子(古
ですよ。別れたくないっす( ´ ▽ ` )ノ

ステーはヤフオクで3600円ですよ
「サドルバッグサポート 一点止」
で検索してみてください!

大島へ

島と同じ名前なのに興味ゼロ!?

エアクリーナーとキャブを清掃してみたら?

それでもダメなら、すごく迷惑だけど

僕の家に不法投棄しなさい。

嫌だけど引き取るよ(´・_・`)

No title

荷物がっつりつんでも、良い感じねー、C100。
とはいっても、バッグ類の選択にセンスがあるゆえであることはもちろんとして。。。。。。。。
ほんとうらやまし。。。

っと、火曜の件なんだけどmixiメッセージで連絡してあるからみてくれくださいね。
プロフィール

Author:suma
神奈川県藤沢市に永住予定の美容師。
公私混同著しい、小学24年生。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。