スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

c100レストア記録 第29回

どうやらレストア記録、30回では終わらなそうです。

やっぱり問題発生です。




今回の問題は、心配していた

マフラー取り付けにおける、ステップ周りの干渉です。

しかも同時に4箇所も・・・。




純正でもマフラー、キックペダル、ステップバー、ブレーキアームは絶妙な構成で

クリアランスを確保しているのですが

マフラーは社外品のc100レプリカ、

エンジンは純正90cc

キックは社外、汎用

フレームはc100用

ブレーキペダルはc50用

とかなりバラバラ。干渉しないわけが無い。

しかも逆サイドのシフトペダルとステップもガッツリ干渉。

頭いたい・・・。





それでも解決しなければ始動はありえません。

作業開始です。




まずはキックとマフラーの干渉から。

オフセットのキックペダルは家にあったのですが

干渉部分が付け根部分の為、結局だめ。

キックの位置はずらせないので

マフラーステーのボルト用の穴を拡張して

エキパイより下の部分を下に7mm、後ろに7mmずらします。

赤い部分を拡張
名称未設定 1のコピー




第一関門突破。
P1000378.jpg




次はブレーキペダル。

ブレーキペダルは少し踏み込んだ状態なら干渉しないので

ペダルが戻りきらないように

ペダルのストッパーになっている部分に

厚さ3mmのゴムを巻きつけてタイラップで固定。

緩衝の役割も果たし、干渉も解決。

第二関門突破。順調。
P1000385.jpg





一番の問題であるステップバーですが、

これはマフラーと、シフトペダルの2箇所に干渉してます。

いろいろ試した結果、ステップバーを15mmほどジェネレータ側にずらし

下に6mmほど下げると2箇所とも解決できると判明。





という訳でステップバーを加工。

4つのボルト穴を全て15mmずらした位置に作成する為に

ステー部分を削ります。
P1000373.jpg




ホムセンでボルト径より僅かに小さい穴のステーを2枚購入。

穴4箇所をボルトが入る大きさまで拡張。(スライド防止の為)
P1000374.jpg






ステップバーのもとのボルト穴を使ってステーと合体。
P1000375.jpg





見た目はともかく、(どうせ見えないし)

強引に穴を15mmずらせました。

あとは取り付け時にワッシャーを5枚噛ませて6mmさげます。




第三関門突破。
P1000376.jpg



シフト側もok。
P1000379.jpg





ステップバーはセルなしとセル有りで長さがちがうのかな?

セル付きエンジンはジェネレータカバーが厚い分

少し長いのかもしれません。

そうだとしたら干渉は必然ですね。





面倒な作業でしたが

純正品の計算された構造を改めて感じる事ができました。

と同時に海外製、社外品のアバウトさも・・・。





でも弊害が一つ発生。

ステップバーを移動させた為、

ステップバーに組み付けるサイドスタンドの位置もずれてしまい

サイドスタンド使用時の安定感が悪くなってしまいました。

ほぼ垂直に立ってます。

ちょっとの強風で逆側に倒れそう・・・

見た目超気に入ってて

加工してまで取り付けたサイドスタンドですが

短くすることは出来そうも無いので

素敵なショートタイプが見つかるまで

しばらくセンタースタンドオンリーになりそうです。






今回の出費
・ステー2枚  560円





次回こそ屋外進出、始動テストです。

素直にエンジン始動しますように・・・!




つづく

c100レストア記録 第28回

ビッグスクーターの整備で2週間以上放置状態だったc100。

時間も出来たので、休日に一気にエンジンを組み立てました。

全てのエンジンパーツを洗浄し

エンジンオイルを塗って組み立てていく。

スゲーだるいと思っていましたがやって見ると

高級なパズルを組み立てているようで意外と楽しい・・・。





そしてバラす時にも地味に出費がありましたが

組み立てにも出費が。




タグさんのアドバイスを頂きトルクレンチを購入。

しかも義兄から、大きいトルクレンチを2本頂きました!
P1000366.jpg




これだけあれば困る事はなさそう!

義兄さんありがとう!



あとガスケット除去と面出しにオイルストーン。
P1000320.jpg



こんな物の存在すら知りませんでした。

ていうか某バイク専門ショップで店員に売り場を尋ねたら

明らかに「オイルストーンって何?」ってリアクションして

詳しい店員に聞いてました。



でも、この作業も結構楽しい。





あとガスケットやらoリングやらサークリップやら

意外と交換部品もあり塵も積もってなかなかの額に・・・。





それでも組みあがるとすごい達成感が・・・!

と同時にちゃんと動くのかすごく心配に・・・。




バフ掛けしたカバーを付けて気分良し!
P1000314.jpg





塩害で悲惨な状態だったジェネレータ周りもなんとか復活。
P1000360.jpg


完全にキレイにはなりませんでしたが

beforeが酷過ぎたので劇的な変化ですよ。

before酷い・・・
P1180354.jpg




安いパーツは純正品を購入しましたが

高いパーツは錆を落として再利用。
(フライホイールとジェネレータコイルがすごく高い!)

セルアッシーと、どうしても再利用出来ない高価なパーツは

補修用の予備エンジンから流用します。





とりあえず形だけはエンジン復活。始動確認は後日。(超不安)
P1000365.jpg





始動確認も近くなってきたのでタンク内の錆びも除去。

これも始めての作業でしたがいたって簡単。




before
P1180190.jpg

結構発生してますね。

先日ネットで安く購入した錆取り剤ですが

手も触れずにほとんど錆びは落ちました。

また錆びないようにきっちり蓋してホースも閉口。

これも教訓から得た事ですね。





そしてついに最終大型パーツ、マフラーを購入。

当然モナカマフラーです。
P1000357.jpg




キックも同じショップで購入。
P1000359.jpg


紅カブでも使っていてお気に入りだったのでc100にも。





これで始動の準備は整ったはず・・・!




という事で、次の休日にでも始動確認してみよう。

あ、でもその前にバイクを部屋から出さなくては。




あと一つミスを発見。

リアホイールを組み付けて振れをチェックしたときに

気づいたのですが、



なにやらタイヤがセンターに無いような・・・?
P1000355.jpg

原因はこれでした。リアホイールのシャフトに噛ませるスペーサー。
P1000356.jpg



中古のスイングアームを購入した際に付属していたスペーサーが

少し形が違っていて気に入ったので疑いもせず

交換していました。しかも鏡面加工まで・・・。

仕方なく旧式に戻しました。




もったいないので記念に棚に飾っとこうっと。
P1000368.jpg








今回の出費
・エンジンオイル          800円
・ガスケット&交換部品     4000円
・オイルストーン          500円
・マフラー           13500円
・キックペダル         3300円
・送料                800円

合計 22900円




順調に始動すればレストア記録も30回で切り良く終了かな?

いや、まだトラブルがありそうな気がするなあ~

ていうか絶対ある・・・。




つづく。




我が家のバイク事情

現在我が家はバイクが4台、車が0台。

メインの紅カブ

レストア中のc100

嫁さんのズーマー

そしてタンデム、中距離用のビッグスクーターのフュージョン。




存在感は薄いですが、実はビッグスクーターが

一番の年長者で積載力もあり稼働率もトップ。現在5歳半。




そのうち、車を購入するかもしれないと言う事で

流石にバイク4台は税金的にも駐車スペース的にも

きついかな~、と思いどれか1台を手放す事も考えていました。

ホントはどれも手放したくないけど・・・。




そこでフュージョンも大分傷んできたし

近いうち手放そうかとお嫁さんに相談したところ意外な答えが。

「バイク4台、問題無し!」




金銭的に僕よりシビアなお嫁さんですが

結構バイク好きな所もあり甘い判決が下りました。

しかもこれからも長くフュージョンを乗って行ける様に

修理・美化・整備費用として10万円の投資が!




と言う事で、予算をほぼ使い切りリニューアルを。

ビッグスクーターはカスタムするとチャラくなりがちなので

なるべくシンプルに。




カウルも割れたり、穴が開いたりと悲惨な状況だったので総取替え。

もともと白だったボディ、黒に変更しようかとも考えましたが

さわやかに乗りたいのでやっぱり白に。

エンブレムもカッコイイやつに。
P1000233.jpg




タイヤもホイールごと交換。もちろんブレーキシューも交換。
P1000230.jpg




ハンドル周りは低くし、メッキパーツで統一。
P1000217.jpg




シート、ステップ周りは純正風にして大人しく。
P1000218.jpg




錆びたボルト類も全てステンレスに変更し

エンジンオイルも入れ替え。

切れたランプ類も交換。

仕上げにしっかりと洗車をして作業終了。




新車のようだ・・・。意外とブログ初登場かも。
P1000229.jpg




パーツ購入から組上げまで2週間で一気に完了。

購入当時のビッグスクーターブームも

今ではすっかり落ち着いてしまったおかげでパーツが安い!





フュージョン整備の出費

・アッパーカウル 8580
・アンダーカウル 3980
・スクリーン、ガーニッシュ 2580
・サイドバイザー 1280
・エンブレム 780
・フロントウィンカー 1110
・シート 2400
・ステップマット 1980
・タンデムステップ 745
・サイドスタンド 2180
・ハンドルバー 5750
・ハンドルポスト 8480
・グリップ 2100
・スイッチボックス 4980
・ブレーキレバー 2205
・マスターシリンダーカバー 1280
・ミラーマウント 1200
・サイドミラー 4800
・前後ブレーキ、交換工賃 12000
・前後ホイール、タイヤセット 22500
・スイングアーム、プーリーケース  5000
・ピボットカバー 1280
・純正小物パーツ 880
・ステンボルト、ナット 400

・送料合計              7720
・代引き、振込み手数料合計   2835

合計  109025円



パーツ代だけだと98470円だけど

送料とか合わせるとちょっと足出ちゃってるし・・・。

まあそれくらいは自分で出します。

予算を出してくれたお嫁さんに感謝!!

キレイになった事だし

あと5年はがんばってもらうよ!






ついでにお嫁さんもズーマーやめて

カブに乗り換えればいいのに・・・。






カブ乗りあるある

リトルカブの可愛さや、燃費の良さを主張し
彼女もしくは嫁にカブに乗ることを勧める。(が断られる)

あるある~

c100レストア記録 第27回

今年の4月にハブなどの金属パーツを

外注でバフ+クリア塗装加工にしましたが

安さとクオリティの高さに味を占め

ふたたび注文してしまいました。




今回注文したパーツ達のbefore。
名称未設定 2

c100用にクランクケース、ジェネレータカバー、ブレーキアーム

スペーサー、キャップボルト。

更に紅カブパーツのスイッチボックス、トルクロッド、スペーサーも。

大量に注文。




でafter。
P1000038.jpg
P1000042.jpg
P1000049.jpg
P1000051.jpg
P1000059.jpg

輝きはメッキ加工に比べると劣りますが

見違えるほどの変化!

でもいつかは総メッキ化したいなあ・・・

はやく大富豪にならなくては。(なれない)




さっそくホイール組みを。

丁度ビッグスクーターのタイヤも交換する予定だったので

玄関にタイヤが6本も。
P1000066.jpg

すごいゴム臭・・・。




紅カブも1年以上何も弄っていないので

ピカピカパーツを早いところ組み込んであげよう。




欠陥エンジンもついにバラバラに。
P1000067.jpg

エンジン内部の構造やシフト、遠心クラッチなどの仕組みが

理解出来たのでとても勉強になりました。




スタッドボルトが外れなくて

かなり格闘しましたが

スタッドボルトは外さなくてもオーバーホールは

出来ますね・・・。まあこれも勉強です。

せっかくなんで4本とも交換しようかな。

ていうかきちんと組みあがるのだろうか?

たまたま同じカスタム90エンジンを弄っているタグさん、

どうしてもうまく組みあがらなかったらアドバイスお願いします!!







今回の出費
・バフ+クリア塗装代   14300円
・送料             1370円

総計15670円




9月に支給されるお小遣いでマフラーを購入予定。

それまでにエンジンを組上げなければ・・・!




つづく



イベント打ち上げ小旅行

8月23日の火曜に下田市の爪木崎の九十浜海岸に行って来ました。

メンバーは先日のイベントでチームを組んだ人+α。

当日の天気予報では雨でした・・・。

行きの道中は大雨でテンション下がり気味でしたが

現地に近づくにつれてお日様が!




駐車場に到着した頃には晴天に!奇跡だ!
PICT0737.jpg





海岸までは7分くらい歩きます。




木漏れ日の林道を少し歩くと
PICT0713.jpg




海水浴場の看板が。
PICT0716.jpg





更に山道を下ってゆくと・・・
PICT0717.jpg




木々の間から海が!テンション上がります!
PICT0720.jpg




森を抜けると一気に視界がひらけ、エメラルドグリーンの海が!
PICT0722.jpg




ここの海岸は白浜より15分ほど南下した場所にあり

人が少なく穴場的な海水浴場です。

広くはないですが、水質はかなり透明度が高く

水中を覗けば鮮やかな魚が簡単に見られます。




波もほとんど無く、のんびりと海を楽しむには最適です!
PICT0727.jpg





ひとしきり遊んだ後は下田駅近くの海鮮料理屋へ
PICT0769.jpg




採れたての素材をふんだんに使った丼!
PICT0754.jpg




見た目にも鮮やか。美味しくない訳がない!
PICT0755.jpg




みんな大はしゃぎ。
PICT0759.jpg




カメラマンはほとんど写真に写らないので

一応自分も行った証拠に一枚。でも何故こんなシーンを・・・
PICT0747.jpg




女子4対男自分一人だったので

テンションについていけるか心配でしたが

4人とも天然系だったので

話もおもしろくて問題ありませんでした!





みなさんお疲れ様でした!

つぎは何処へ行こうかな!?




プロフィール

suma

Author:suma
神奈川県藤沢市に永住予定の美容師。
公私混同著しい、小学24年生。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。